奈良県生駒市の老犬介護ホーム。大阪をはじめ関西の飼い主さまに「会いに来られる」老犬ホームを提案します。

老犬介護への思い

  • HOME »
  • 老犬介護への思い

プロフィール、資格

top3
広島県の出身です。
小さな頃から生き物が好きで、夢はムツゴロウ王国で働くことでした。
小学校に上がり、学校で飼育されていたのが、タヌキ1びきとウサギ。授業にも出ないで、タヌキ小屋でタヌキと一緒に過ごすこと多々ありの変わった子でした。
上京し、初めての一人暮らしでマック(享年16歳)と出会いました。
当ホームは動物取扱業登録(保管:第1143006号)を取得しており、オーナーの吉邑かおるは、動物取扱者として登録されています。責任を持って大切な愛犬をお預かりしますので、ご安心ください。

望んだ仕事で苦労した日々

動物に関わる仕事がしたいと、資格を目指し、フレンチブルドッグ専門の販売業務(ブリーダー)に就きました。
ブリーダーとしての難しさを痛感する日々でした。
我が家で産ませ、育児放棄してしまった時には自分が親代わりになり、ミルクを定期的に与え、一番可愛らしい時期には手放さなければならない事の現実を味わう。
さらに、頑張っても母乳には勝てず、小さな命を失ってしまった事も多々ありました。販売業務は私には向いてないとわかり、ブリーダーを辞め、普通の職業に就くことに決めました。

老犬介護への思い

mac
16歳まで生き、2010年に亡くなったマックの病気により、介護の大変さを身にしみて感じました。
しかし、マックは余命より長く生きてくれたうえ、寝たきりになっていたのにもかかわらず、自力で立ち上がり水を飲む日もあり、病院の先生もびっくりするくらいでした。
介護のやり方や接し方、また込める気持ちは伝わるんだとわかった瞬間でした。
老犬ホームは私なりに色々考えて考えて出した答えです。

ある老犬ホームに見学に行ったことがあります。
あの時に受けた衝撃は今も忘れられません。
家庭のぬくもりも何もない、石だたみにバスタオル一枚、ゲージに入れられ、なおかつ、リードまで。
この子達は本当に家庭で飼われていた子達なのかと……皆が寂しい目をしていました。
その目を私は一生忘れる事はないでしょう。主人は見てられなくなったみたいで、足早に去ってしまいました。しかし、この出来事が私の決心が決まった日でした。

我が家のフレンチブルドッグたち

hikari
名前:光
年齢:9歳
ねねが産んだ娘です。
4姉弟でしたが、3匹は育児放棄と母乳が出ない事、私の力不足で亡くしてしまいました。

ラインライン2
mirai
名前:未来
年齢:8歳
この子もねねの娘です。同じく4姉弟でした。

ラインライン2
kojiro
名前:小次郎
年齢:7歳
未来、光のお婿さんに迎え入れた子です。しかし、ブリーダーとしての未練もありましたが、去勢しました。

ラインライン2

皆の好きな食べ物

きゅうり、ゴーヤ、砂肝、誕生日に作るホットケーキ!!
cake hb

お気軽にご相談ください TEL 0743-85-5550 見学可能時間:9:00〜17:00
年中無休

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
オーダーメイド車椅子
よくある質問
老犬介護への思い
飼い主さまへのお願い
スタッフ募集
◆第一種動物取扱業登録内容◆

代表 吉邑かおる
名称 ポエム フレンチブルドッグのお家
所在地 〒630-0141
奈良県生駒市ひかりが丘2丁目10-12

種別 保管
登録番号 1143006
登録年月日 2014年7月8日
有効期間末日 2019年7月7日
動物取扱責任者 吉邑かおる

種別 保管(譲受飼養)
登録番号 1173008
登録年月日 2017年10月12日
有効期間末日 2022年10月11日
動物取扱責任者 吉邑かおる
  • facebook
  • twitter
PAGETOP